情報処理(2020)

立命館大学 建築都市デザイン学科 建築情報学 系授業 1回生前期「情報処理」(2020年度)。 python Turtle Graphics を題材にプログラミング基礎を学び,アルゴリズミックデザインを体験する授業です。

こんな時ですが,新しいこと,専門的な学習に楽しみを見出して取り組もう。


授業・研究で伝えたい,共感して貰いたい大儀


#課題

総合課題:アルゴリズミックデザイン 思考-Geometric panel

A 制作課題

  1. 動画:課題「アルゴリズミックデザイン 思考」出題(授業内課題(試験形式については下記 B を参照)
  2. 動画:課題「アルゴリズミックデザイン 思考」提出詳細・ルール(スプレー加工については下記6番を参照)
  3. 出題レジュメ(情報処理)
  4. 参考:
  5. 提出の詳細・ルール
  6. 出力画面の保存はOSのプリントスクリーン機能を使用してよい。方法はOSによって違うが簡単なので自分で調べること。保存関数は勿論あるのでそれを使ってもよい。
  7. スプレー加工は二回目の授業内演習(試験形式)の後に行う機会を設ける。自宅で独自に行う場合は類似色・類似品とすること。(6/18 デザインルームでの自習がいまだ困難ことから追記)

B 授業内課題(試験形式):

  • 幾何学模様を描画するプログラミングを0から授業内で完成させる。
  • 試験形式,相談禁止,コードのデジタル的な持ち込み禁止,紙は持ち込んでもいい,コピペはもちろん禁止
  • 実施日:対面授業の1回目及び2回目

情報処理の内容はwindowsでもmacでも実施可能です。
対面授業は代替案を講じる可能性があります。


#参考 

  1. ウエストウイング1階PCルームの使用規則
    募集(一回生),登録願い(一回生)
  2. 成功だけでなく成長にこだわれ

#スケジュール

下記を飛ばすことなく一つ一つ閲覧し,ステップバイステップで着実に学習を進めましょう。

動画の閲覧について

  1. 動画中のマウス近傍の赤丸は左クリック,黄色の二重丸は右クリックを示しています
  2. 動画の内容は自分でメモを作成して整理すること:「何をどのように行ったか」などが該当する。内容を一度で暗記することはできない。その内容を思い出すための2回目をいかに素早くするかが非常に重要です。動画を再度閲覧するよりも,自分用メモを振り返る方が合理的です。面倒でも必ず自分用メモを作成しよう

01(n/a)  : 導入

  1. 内容:ガイダンス,総合課題の出題,学習準備
  2. 全体ガイダンス
  3. 総合課題の出題
  4. 学習環境(PC)の準備について
  5. 学習環境の準備
    •  ぜひ次回を待たずにpythonを勉強しよう。
    • 下記の回を参照

09(n/a): 

  1. 内容:ガイダンスと総合課題の追加説明,例示,学習環境の準備,演算
  2. 追加説明・例示
  3. 学習内容
    1.  Anacondaのインストール
    2. jupyter インストールと起動:
    3. jupyterの基本操作
    4. Turtleを知る:配布ファイルは上記に同封

10(n/a) :

  1. 授業内容:プログラミング
  2. 学習内容:プログラミング基礎

11(n/a) : 

  1. 授業内容:プログラミング
  2. 学習内容
    1. リスト
    2. 関数(ライブラリ)

12(n/a) : 

  1. 授業内容:Turtle
  2. 学習内容:
    1. Turtle基礎関数,構文(turtleを例に)
    2. 構文(Turtleを例に)

13(n/a) : 

  1. 授業内容:Turtle
  2. 学習内容:構文・関数定義(Turtleを例に)
    1. 関数定義(Turtleを例に)
    2. 構文(Turtleを例に):
  3. CG技術と組み合わせるとこんなデザインも可能

14回の前に画像の個人提出と投票

個人提出:7月31日にmanabaに提出
投票:整ったらこちらの2番に記載します。


14(8/4(火)) :対面授業①

  1. 日時(クラスによって異なるので注意)
    • Aクラス:8/4(火)3-4限 
    • Bクラス:8/4(火)5-6限 
  2. 場所:情報処理演習室C32(情報処理演習とは部屋が異なる)
  3. 内容:授業内演習(試験形式),グループ決め,番号決め
  4. 授業内演習:上述の通り。授業教室はwindowsである。ノートパソコンの持ち込みを認める。
  5. グループ決め・番号決め:授業中の案内に従ってmanabaから報告

15(8/25(火)) :対面授業②

  • 時間(クラスによって異なる,14回目と時間が異なるので注意)
    • Aクラス:8/25(火)1-2限
    • Bクラス:8/25(火)3-4限 
  • 場所:情報処理演習室C32(情報処理演習とは部屋が異なる)
  • 内容:授業内演習(試験形式),制作課題のスプレー加工
  • 授業内演習:14回目と同じ
  • 制作課題のスプレー加工:授業内演習の終了後に順次行う。当日のスケジュールに余裕を持たせておくように。この日で完結させるためです。

何かあったら連絡