情報処理(2021)

立命館大学 建築都市デザイン学科 建築情報学 系授業 1回生前期「情報処理」(2021年度)。
python Turtle Graphics を題材にプログラミング基礎を学び,アルゴリズミックデザインを体験する授業です。

建築学科に入学したのに「プログラミング?」ということで戸惑う人もいるかもしれませんが,新しいこと,専門的な学習に楽しみを見出して取り組もう。


授業・研究で伝えたい,共感して貰いたい大儀


#課題:

アルゴリズミックデザイン 思考-Geometric panel

A 制作課題

  1. 課題ページ
  2. 参考:

B 授業内課題(試験形式):

  • 幾何学模様を描画するプログラミングを0から授業内で完成させる。
  • 試験形式,相談禁止,コードのデジタル的な持ち込み禁止,紙は持ち込んでもいい,コピペはもちろん禁止
  • 実施日:対面授業の1回目及び2回目

情報処理の内容はwindowsでもmacでも実施可能です。


#参考 

  1. ウエストウイング1階PCルームの使用規則
    募集(一回生),登録願い(一回生)
  2. 成功だけでなく成長にこだわれ
  3. アルゴリズミックデザイン(3D)
    • Rhino+Grasshopper
    • 学習ソースはネットを含めて非常に豊富にある。検索してみよう。ただ最初は戸惑うかもしれない。その場合,BIM総合演習「アルゴリズミックデザイン編」のサンプル01を扱う動画だけでも見れば学習ソースを使った自習が捗る(できればサンプル02も)。
  4. アルゴリズミックデザイン(エフェクト寄り)

#スケジュール

形式や内容は進度や社会状況に応じて変更する場合があり,その場合はmanabaのコースニュースで通知する。

動画の閲覧について

  1. 飛ばすことなく一つ一つ閲覧し,ステップバイステップで着実に学習を進めましょう。
  2. 動画中のマウス近傍の赤丸は左クリック,黄色の二重丸は右クリックを示しています
  3. 動画の内容は自分でメモを作成して整理すること:「何をどのように行ったか」などが該当する。内容を一度で暗記することはできない。その内容を思い出すための2回目をいかに素早くするかが非常に重要です。動画を再度閲覧するよりも,自分用メモを振り返る方が合理的です。面倒でも必ず自分用メモを作成しよう

01(4/6)  : 導入

  • 内容:1授業意図,2総合課題の出題,3学習準備(PC),4~7学習準備(アプリケーション)
  1. 授業意図:
  2. 総合課題の出題:上述の課題欄を参照
  3. 学習準備(PC):
  4. 学習準備(Anacondaのインストール)
    PCを保有していたらぜひ自身のPCに学習環境を用意しよう。情報処理の内容は多くのPCで実行可能です。
    なお一般の自習利用可能な情報処理教室+学科PCルームでも可能は可能です。
    1. 補足1:拡張子の表示(授業で口頭のみ解説,失念の場合は検索)
    2. 補足2:インストール時の注意点
    3. 1を実施・2を確認してからAnacondaのインストールからインストール
  5. 学習準備(Jupyter notebookインストールと起動):
  6. 学習準備(jupyterの基本操作):ファイルは上記5に同封
  7. 学習準備(Turtleを知る):ファイルは上記5に同封

ちょっと長めですがここまで出来れば授業内容に取り組むことができます。ぜひ他の学習ソースも含めて先立って学習を!

09(6/8): 

  • 内容:1授業意図の復習,2課題の確認・例示,3学習準備の確認
  1. 授業意図の復習:1回目+αを口頭説明
  2. 課題内容の確認・例示:課題概要を再確認
  3. 学習準備の確認:1回目の内容を実行して授業に参加すること。簡単な授業内演習で確認する。

10(6/15) :

11(6/22) : 

12(6/29) : 

13(7/6) : 



14(7/13) :対面授業①

  • 内容:1授業内演習①(試験形式),2個人提出と投票の確認,3グループ決め,4制作課題のスプレー加工・提出など確認
  1. 授業内演習:上述の通り。授業教室はwindowsである。ノートパソコンの持ち込みを認める。
    • ファイル名は学生番号_class01,コードはコメントとして提出
  2. 個人提出と投票の確認:課題概要を確認。整ったらこちらの2番に記載する。
  3. グループ決め・番号決め:授業中の案内に従ってmanabaから報告
  4. 制作課題のスプレー加工・提出など確認:課題ページを確認

15(7/20) :対面授業②

  • 内容:1授業内演習②(試験形式),2スプレー加工,発展的な内容の学習について,アンケート
  1. 授業内演習:上述の通り。授業教室はwindowsである。ノートパソコンの持ち込みを認める。
    • ファイル名は学生番号_class02,コードはコメントとして提出
  2. スプレー加工:
    • 希望者は課題ページの指定時間に実施
    • 合体施工は7月26日15時から僕の部屋の前,なかなか良い感じなるはずなので各自で見に来てください+施工を手伝って貰えると嬉しいですm(_ _)m。
  3. 発展的な内容の学習について:
    1. Rhinoceros+Grasshopper:レシピ動画を見る前にこれの基礎01から11に取り組んだ方がスムーズかも?
      「アルゴリズミックデザイン・プロシージャルモデリング」をテーマとするサブゼミ(雑談)を月曜日の18時30分から僕の部屋の前で開催中!変更などはtwitterにて
    2. Python:何できるしネットのつまみ食いでいいけど,そもそものPython基礎を固めるならpaizaなどが便利
  4. アンケート
    1. 情報処理
    2. 情報処理演習

00(7/21) :提出のみ

  • 希望者は課題ページの指定時間に実施。いずれの場合も全員が18時までに提出を完了させること

何かあったら連絡

情報処理(2021)” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。