課題「Engineered Design – 環境シミュレーションを援用した集合住宅の群造形 –」のまとめ (2020)

立命館大学 建築都市デザイン学科 1回生 前期 建築情報学系授業 「情報処理演習

2020年度の1回生前期の「情報処理演習」課題「Engineered Design – 環境シミュレーションを援用した集合住宅の群造形 –」提出物の一部を抜粋して紹介します。

◆受講生の皆さん
このような社会状況+専門科目の受講がまだのなか頑張りました!
デジタルスキルを学ぶだけでも大変で,課題に関する内容の学びや思考には時間を費やせなかったと思います。それらのチャンスは後期以降に沢山あります。専門科目で専門知識を学び,デジタルスキルもさらに高め活用しながら演習を頑張ってください。
(直近は環境が専門の先生が担当される建築環境工学概論ですよ!)



Let’s Enjoy 建築情報学

課題「Engineered Design – 環境シミュレーションを援用した集合住宅の群造形 –」のまとめ (2020)” への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。