情報シンポ2019で7名が発表しました!

今年も情報シンポ2019に参加してきました。(けっこう前のことですが)

研究室として4年生も含めて全員が発表!」ということにして日々活動していますので,7名みな発表できてよかったです。
前日には竹中工務店さま,梓設計さまでの研究交流会を開催させて頂き,とてもよい機会になりました。

みな聞いて貰いたい,コメントを貰いたい,という思いを持てる研究を発表できてとても良かったです。
その姿勢はプレゼンに色濃く表れ,プレゼンまでしっかり工夫して頑張りました。
僕が見たのはリハーサルで,当日の発表はほとんど見られていませんが( ;∀;)
周りをザワザワさせた研究もあり,リアクションも多かったようで良かったです。
どの研究も後から僕にコメントが届く,とい現象も生じ,とても嬉しかったです。(僕は運営を頑張りました,僕もガンバッタエライ)

ここでは原稿のみ紹介します!
(後日スライドを使った研究紹介ページを作りたいと思っています)


  • 小島尚之くん(B4)
    ヒューマンコンピュータインタラクション技術の建築デザイン分野への応用 -建築分野の手仕事の感覚保存・再現-
     

    初めての学会発表でしたとてもナイスなプレゼンでした
    僕が見たのは研究室でのリハーサルですが

  • 中島昌暉くん(M2)
    非医療従事者の一次救命の不確実性をふまえたAED・サインの適正配置
     

    M2にもなると,大変頼もしい
     
  • 村上雅也くん(B4)・横田芙実子さん(M1)
    現実とVR空間における高さに対する知覚・印象の比較検証に基づくVRデザイン -VR建築理論に向けた空間デザインの基礎研究-
     


    なんかかっこいいぞ(UEの人みたい,,,)
     
  • 横田芙実子さん(M1)・村上雅也くん(B4)
    VR空間の印象に及ぼす現実空間とのリンクパターン -VRお風呂-
     

    若手優秀発表賞を受賞!
    ただ親御さんの教えを守ってインターネットに顔を公開するのは控えているので,小学校の頃にデザインしたらしいおさるさんにて
     
  • 大野耕太郎くん(M1)・池之上慎吾くん(B4)
    目的に応じたジェネレーティブデザインAIの体系化
     

    シュッとしているなぁ
    でも15分発表を9分で終えてしまったとのこと(*´ω`)
    助けてくれた司会の先生に感謝ですね。
    でもリハーサルではとても良いプレゼンだった!

  • 池之上慎吾くん・大野耕太郎くん
    ボリュームモデルに任意のデザインソースのデザイン性を反映させるファサードデザインAI
    写真準備中
     
  • 北本英里子さん
     移動コストを考慮した街路ネットワークの媒介中心性分析
    写真準備中

以上です。

 


今年も運営側でもあったので,盛況でとても良かったです。
分野の盛り上がりを感じ,モチベーションを高めました(*’▽’)

第一回となったインタラクティブ発表,コンピューテショナルデザインが一同に集う機会に出来たらと思っています。
卒業設計・修士設計・実務・研究が一同に集うイメージ!

前日の竹中工務店さま,梓設計さま,訪問もとても有意義かつ楽しかったです。(竹中工務店さま訪問時の写真を忘れてしまいました((+_+)))

 

 

ラーメンは3日で三杯だけ,ま,普通ですね。

他にも,
僕は基調講演のコスタル先生に似顔絵を描いて貰ったり,


とあるメンバーは7杯ラーメン食べたり(なかなかやるな),
とあるメンバーはミイラ展に行ったり,
とあるメンバーは秋葉原を満喫したり,
とあるメンバーは石の美術館に行ったり,
とあるメンバーは中銀カプセルセンターに行ったり,
などなど,
有意機に過ごしたようです。

そして,情報シンポ2020は京都!,立命館大学の朱雀キャンパス開催!
(BKCにあらず)

建築情報学 の発展に寄与できるよう,引き続き研究を頑張りましょう!
僕は運営も頑張ります!(なんか不安)

 

情報シンポ2019で7名が発表しました!” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。